l
コラム
ちゃおぱや・よもやま・ほっとひとこと
不定期UP

人気ショップがズラリ!
タイの即席ラーメン
最近、タイの即席ラーメンに凝ってるんだ。
実はタイで初めて食べたのが、たまたまトムヤム味で、むっちゃすっぱ辛くて、ラーメンの味としては、
どうも受け入れられなくて、それ以来、タイのラーメンは嫌いになっちゃたんだ。
お国が違うとラーメンの味(スープ)の種類もここまで違うか?というくらい。どれくらい違うかって分かり
やすく言うと、日本でも売っている韓国の辛ラーメンに、レモンを半分絞って入れたような味。
パッケージでは豚のひき肉とか、海老とかが写真で出てるから、勝手に味を創造して期待しながら
作るんだけど、いつも裏切られてきた。(パッケージのタイ語が読めればねぇ) だから、ラーメンは
日本から持ってきたり、高くてもこっちでサッポロ一番とか買ってたんだ。でも最近、スタッフが作って
食べてるローカルラーメンがすごくうまそうで、澄んだスープで辛そうじゃない。頼んで作ってもらったんだ。

タイでは即席ラーメンは、お湯かけタイプが主流。沸いたお湯に適当にキャベツなどの野菜を刻んで入れて、
付属のスープとかオイルも入れて、お椀に入れたほっそ〜い米麺にこの熱々のスープをかけてフタをして3分で
出来上がり。これが、めずらしく期待通りでうまい。
思えば日本のラーメンは、結構量あるけど、タイのは、麺が70%ぐらいかな。お酒のあととか、ちょうどいい量。
そしてなによりうれしいのが値段。ひとつ5バーツ!!! 15円です。ちゃおぱやで紹介しようかな。
ゴロウの法則
タイに来た時からずっと、無意識のうちに計算していることがあるんです。
それはタイの物価と日本の物価の比較。
気が付くといつも日本円に換算して比べてる。
5年以上住んで、感じるのは、だいたい5-6倍ぐらいかなぁ。
例としては

キャベツ 10バーツ(30円) 日本では厳冬による野菜高で300円だって? ふぇ〜!
タクシー初乗り 35バーツ(100円)
首都高速代 40バーツ(120円)
ラーメン 20バーツ(60円)
チャーハン 25バーツ(75円)

これを勝手にゴロウの法則と呼んでいます。

タイに住んでいてこの法則をひとつの目安にして、暮らしていますが、たまに、このゴロウの
法則があてはまらないのがあって、なんだ日本と変わらないじゃないか。
とがっかりするものや、えーそんなに安いの?と驚かされるものもあります。
非ゴロウモノ、こんどまた書きますね。
タイの音楽っていうと、なんかインドの音楽っぽいかんじの民族調をイメージ
してしまいがちですが、タイポップスってけっこういいのがあるんですよ。
初めて耳にしたら、ええっコレがタイの曲?っていうぐらいイケテルのがあります。
アジア雑貨などのイメージとは違ってバンコクはアジア有数の大都市です。
欧米的な感性もはぐくまれ、時として東京にまけないぐらい洗練されたものが生み出されます。
最近気に入ってるのはPALMY。彼女の曲はノリがよく、聞いていると非常に元気が出ます。
日本語の歌詞を付けてカバーしたら日本でもかなり行けると思うんだけどなぁ
ちゃおぱやレ−ベル 出しますか・・・(笑)
本当は明日からカンボジア・ベトナムだったのに・・・
いつも使っているエアライン(ロイヤルエアカンボジア)が飛んでくれません。
このエアライン。ちゃおぱや御用達の必殺格安航空なのですが、
テロ後も保険に入ることを要求されない、嬉しいけどちょっと不気味なエアラインです。
バンコクエアウエイズだと¥6000も高いしなぁ。きっと保険も別途掛かるし・・・
仕入れ行きたし、飛行機高し、でも早くしないと売るものなくなっちゃいます。
最近日中でも涼しい日があるので、よく窓をあけて仕事をしています。すると鳥の声やアイ
スクリーム売りのラッパなど、普段気付かなかったいろんな音が聞こえて来るようになり
ました。なかでも子供たちの遊んでいる声はいいですね。 なんとなく心が洗われます。
わいわいとなにやら聞こえるのでベランダから見てみると、裸足のちびっこたちが追いか
けっこをしています。 男の子も女の子も年が上の子も下の子も・・・きっとこのこども
コミュニティーの中で、ころんだり、ぶったりぶたれたり、泣かせたり泣かされたりしな
がら、すこしずつ大きくなっていくんでしょう。 日本のこどもたちはどうなのかな? 
タイのこどもたちのように裸足でおもてを走り回ったりしているシーンはあまり見られな
くなって来たような気がします。

メルマガ「ChaoChao通信」24号より
最近のバンコクはずいぶん涼しくなってきました。夜はエアコン要らずで窓を明けて
夜風を入れて寝ています。暑いのは嫌ですが、エアコンが苦手な僕にはちょうどよく、
嬉しい涼しさです。でも、夜、窓を明けることによって思わぬ安眠妨害の伏兵の存在に
気付かされました。それは犬くんです。タイには野良犬が大変多く、そこらじゅうでごろ
ついています。昼間は暑いため、ほとんどの犬はバテて車の下などのモノ影で寝ている
のですが、夜になって涼しくなると、がぜん元気になって活動を始めます。集団で吠え
たり、喧嘩してキャンキャン鳴いたり、昼間はたっぷり寝ているため、これが困った
ことに明け方までにぎやかなのです。 タイに野犬を捕獲する保健所みたいな機関は
ないのかな?
メルマガ「ChaoChao通信」23号より
何日か前にこんなニュースがありました。タイが日本の愛子さまのご誕生のお祝いに
子象を2頭贈ることに。でも肝心の日本の外務省も受け入れ先の動物園もまったく
「聞いてないよ」状態で一時大慌てしたという話です。

象の送り出し地スリン県ではこの話題で盛り上がっているとか。もちろん祝意・友好の
気持ちを表す贈物なのですが、このニュースを聞いたとき、ぼくは勝手にひねくれた
想像して思わずひとり笑いしてしまいました。タイらしいといったら怒られるかもしれませんが・・・

象さん・・・う〜ん街ではしょっちゅうすれ違うけど、タイでたしか象さんは余り気味
じゃあなかったかなぁ〜? 中国がパンダさんをくれるのとはちょっと違いますよねぇ〜
スリン県の盛り上がりって、もしかして 「ねぇねぇ 日本の王子様にお姫様が生まれた
らしいよ。 そして記念に象を2頭引き取ってくれるんだと。」 「へぇ〜 さすが日本は
お金持ちだねぇ〜 ありがたい ありがたい」・・・・ 
どこかでこんな話があったとか、なかったとか。

メルマガ「ChaoChao通信」22号より
とうとう行って来ましたよ。ベットナーム
旅費節約のため、プノンペン(カンボジア)から陸路でエントリーという
とってもくったびれるルートでしたが、はじめてのホーチミンの感想は
VERYGOOD !(^v^)im  もっとはやくくれば良かった。
いいものいっぱいありました。バッグ・サンダル・お財布・ブラウス・・・
少しずつUPしていきますのでどうぞお楽しみに!
サッカーのワールドカップが始まりましたねぇ
僕はあんまりサッカーは興味ないんですけど、
観戦チケットの入手に大変な苦労をされたりして、
ファンの方には待ちに待ったイベントなんでしょうね。

タイでのサッカー熱は日本に負けず劣らず高いようです。
明らかに野球よりサッカーですねぇタイは。
ヒデ・ナカタを知っているタイ人は多いですが、
イチローを知っているタイ人にはあまり出会ったことがありません。

日中部屋の窓を開けて仕事をしていると、外のどこかから、突然
オオーとか、ワーとか、歓声が聞こえてきます。どこかで皆で
集まってワールドカップを観戦しているのでしょうね。
そしてきっとどこかのチームが得点したのでしょう。

熱といえば、タイにはサッカー賭博があり、
僧侶(お坊さん)たちまでが夢中になっているようです。
新聞でもちょっとした記事になっていました。
位の高いお坊さんが相応しくないと警告しているようですが、
せっかくの数年に一度のお祭りですから、職業とか立場に関係なく
みんなが思い思いに楽しめるほうがいいですよね。
いつもご覧下さり、有難うございます。アジア雑貨−チャオパヤ−の川上です。
5月なのに幾分肌寒い日々が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。肌寒い。とは
言っても季節は確実に夏に向かっているはずで、そのせいか、最近カゴバッグ、ブラウスのご注文
がとっても元気です。ゴールデンウィークとワールドカップの影響からか、先月末から国際郵便の
到着がちょっと遅くなっているようです。お待たせしてしまったお客様。申しわけありません。

兄です。こちらバンコクはまだ雨季ではないのですが、お湿りがほどほどにあってとても過ごし
やすいです。でもダイナミックに降る雨にすぐ洪水状態になっちゃうバンコク。いつも利用している
郵便局の前がちょうど危険地帯のようです。(^_^;  近いうちにバンコク洪水情報(笑)をお伝え
できるかもしれません。
ずいぶんお休みしてしまいました。この間いろんなことがありました。
王様の休日でお知りあいになった方のタイご家族旅行のご案内をさせていただいたり、定年
退職した父親が初タイ験で2週間もこちらに来たり、(パッケージツアーなどの定番の観光
ルートならガイドさんも付いてなんとかなりますが、ちょっと自己流の旅をしようとローカル
タイランドに触れるととたんに英語さえ通じにくくなるこの国。部屋から一歩外に出たら赤ちゃん
同然ですからねぇ。)・・・などなど、何かとバタバタ致しておりました。

昨年のこの時期はこちらでソンクラン(タイのお正月)を過ごしたのですが、知人の結婚式参加
などのため日本に戻ったため、今年は見れませんでした。バンコクの友人の話によると日中の
気温が45度に達する勢いの中、恒例の水掛け祭りは今年もおおいに盛り上がったそうです。

帰国中、スローライフという言葉をNHKの番組ではじめて耳にしました。立ち止まることを
許さない競争社会・会社社会から離れて自分の価値観を見つめながら自分のペースで働き、生
活してゆくライフスタイルが注目されはじめているようです。たしかに自分自身でも何をどう
満たされたいのかわからないまま、ついなにか渇いた気持ちで毎日を過ごしてしまうもので
すが、心おだやかにいられる自分に最低限必要なものはなんだろう?って考えて見るのってい
いかもしれません。戦線離脱で収入はグッとダウンしてしまうけれど、考えてみれば日本は
もうとっくに食べるに困らない国になっているのではないでしょうか。時折公園を歩いて四
季の移り変わりを花の種類や風の匂いで感じられるような生活ペースをキープできるような
働き方を探せないものでしょうか。

ファッション・車・家・グルメ・旅行 思えば気付かないうちに周りの価値観に振り回されて
いるのかもしれません。よく日本経済は「キャッチアップからクリエイトの時代へ」と言われて
いますが、意外と新しい道は力を抜くところから見えてくるのかもしれませんね。

最近の円安トレンドがじわじわとチャオパヤ運営を圧迫(?笑)しつつあります。
海外旅行が好きな人にとって円安は嬉しくない傾向ですよねぇ〜。
歓迎!強い日本!強い円!今年こそお願いします!小泉さん
 
昨年秋に訪日があったのでご存知と思いますが、タイはタクシン首相が日本の小泉さんとちょうど
同じようなイメージで国民の期待を背に頑張っています。反対勢力の抵抗があって新聞で連日
取り上げられたりするところも似てるかな。

タクシン首相は経済界上がりの国民期待の新リーダー。日本でいうとNTTdocomoのような携帯
電話の会社を一代で築いた大実業家です。所有企業から得る財力を背景に、とかく賄賂の存在が
噂されるタイ政界においては比較的クリーンなイメージを保っています。

タイも通貨危機以降ずっと経済は低迷しています。日本とタイ。どちらが先に元気になるかしら?
兄です。この頃のバンコクは寒いです。気温計がないので気温はわからないのですが、
東京の10月はじめから中旬ごろぐらいの感じかな? 室内にいるとエアコンなしでも
フリースが欲しくなるほど肌寒いです。以前タイにはHot、Hotter、Hottestの3種類の夏
しかないと書きましたが、ほんとにあんまり涼しいんで驚いています。思えばこの季節に
タイにいるのは僕も初めてです。

北のチェンマイなんかきっともっと寒いんでしょうね。山岳民族の人々が割と厚着だった
りするのも分かるような気がします。

タイのクリスマスは日本やニューヨークのように街じゅうがクリスマスモードになるよう
な様子はないようです。デパートなどで飾りがされる程度です。プレゼントの風習なんかは
どうなのでしょう。そういえばLoTus(ダイクマみたいなショッピングセンター)で
扇風機やトースターにクリスマスラッピングしているのをみかけました。実用品の
贈り贈られが多いのかな?サンタ(親)から子供たちへのプレゼントはどうなんでしょう。

あと数日で今年も終わりですね。本当にあっと言う間でした。みなさんは振り返ってみて
いかがでしたか? 毎年この時期には来年はどうだろう?と様々な思いを巡らせるもの
ですが、残念ながらどちらかというとやはり厳しい状況が続くという予想が多いようです。
僕は仕事柄、タイ人をはじめいろんな国の人と触れ合う機会がありますが、日本人て素晴
らしいなと思えることがよくあります。今の日本の国はちょっと変(笑)だけど、私たち
日本人はやはり素晴らしいなぁと心から思うんです。いつかはわかりませんがきっと今の
状況を打ち破れる時がくると信じています。

なんか語っちゃいましたけど・・・(^ー^);

皆様、今年一年チャオパヤを応援してくださり本当に有難うございました。来年も微力
ながらアジアの癒しをお届けします。これからもどうかどうかご愛顧くださいませ!
先日TVを見ていたら城戸麻亜子さんがベトナムを旅する番組が放送されていました。
その中で彼女がアオザイを着て夕暮れの水辺を歩くシーンがあり、これが最高に素敵でした。
アオザイを身に纏い、(スラっとしてらっしゃるからまた似合い過ぎるんですが・・・嫉)
風に浸りながらゆったりと歩くシーンは、アジアの悠久の感をしんなりと漂わせ、風の匂い
までこちらに伝わってきそうでした。

これを見てからは以前からあったアオザイやりた〜い心が再び目を覚ましました。
アジア雑貨がお好きな方はもちろんご承知と思いますがベトナムはCUTEな雑貨の宝庫でも
あります。来年こそやって見たいです。兄やんベトナム仕入ルート開拓頼みまっせ!

兄やんは今、来年の日本向け新商品企画と工場・工房探し(チャオパヤとは別です。)
でバタバタと忙しそうです。こんどのお正月はバンコクで迎える予定・・・
千葉の実家に送ったオイちい広島の蛎も食べられないとは・・・ちょっとカワいそう?
去る四日に一時帰国を予定していたのですが、直前に状況が変わりキャンセル。
日本の秋の味覚を非常に楽しみにしていた僕としてはちょっとがっかりです。
ここ数か月の間、ほとんどタイの屋台料理ばかりだったのでそろそろ新米炊きたてご飯と
明太子が恋しくなってきました。(じゅるっ)

海外で生活している日本人の多くが恋しくなるもののひとつは醤油味ですよね。タイには
ナンプラーと呼ぶ醤油があり、日本のお醤油と同じように様々な料理に使われています。
ご存知の方も多いと思いますが、同じ醤油でもナンプラ−は魚が原料、大豆が原料の日本
の醤油とは味の基礎部分が違います。

しかしながらタイは日系企業の駐在も多く、ある程度の日本料理には不自由しません。
キッコーマン醤油もスーパーで売られています。

通常の観光コースを辿るとなかなか気が付きにくいのですが、日本ではすっかりおなじみ
のジャスコがあったり、昨年日本に初めて出来たカルフールなんかもチェンマイにさえも
ずっと昔からあったりして驚かされます。

今年食べそこなったもの
梨(実家のある千葉は名産地なんです。じゅるっ)
秋刀魚(まだ間に合うかな?)

etc・・・

(呟:だれか草加せんべい(醤油味)送ってくれないかな・・・)
こちらバンコクは雨季も終わりに近づき、とても涼しい日々が続いています。これから
の季節11月〜2月はタイのベストシーズン。タイのこの季節を一度でも過ごしたこと
のある人ならこの国が割と過ごしやすい国であることに気付きます。

実は最近チャオパヤバンコク事務所は引っ越しました。今度のマンションは14階、
約10坪の広さです。さいわい付近にそれほど高い建物がないため、窓からは市内が一望
できます。家賃は4000バーツ、約¥11000です。部屋の入り口のドアを開ければ
心地よい風が通り抜けるため、今の季節なら西日のあたる午後の数時間を除けばエアコン
もまったくいりません。

タイには3つの季節がある。それはHot!Hotter!Hottest! なんてい
う笑い話もありますが、晴れの日ではなく曇りの日をいい天気と言い、年に3回もお米が
獲れるこの国は確かに寒さとは縁のない国です。厳しい冬の到来を前提に将来への備えを
説くアリとキリギリスの話もタイの人にはたぶんあまりピンとこないでしょう。

先日イサーン料理店で食事をしていたら象さんが登場! 写真をとったので是非ご覧に
なってください。
『王様の休日』スナップetcのコーナーにあります。
お店(サイト)では一度お伝えしたのですが、実は旦那さんの転勤でこのたび広島県呉市に
引っ越すこととなりました。いつものことなのですが辞令がでるまで転地は一切知らされ
ず、出たら出たで旦那様は先に転地へ行ってしまい、引っ越し準備やら手続きは全部残さ
れた女房どんの仕事・・・よくある転勤族のドタバタ話です。旦那の直也どんは大阪出身
建設会社入社10年目ですがこの転勤生活はまだまだ当分続きそう。まぁでも子供もまだ
いませんし、こうなったら日本中見てやる〜沖縄でも北海道でもどんと来〜い!とどっし
り構えている女房ミホどんです。
チャオパヤ兄です。
7日夜プノンペンから帰ってきました。

いや〜カンボジアはなんだか疲れます。たぶんまだ警戒心が解けてないからでしょうか。
バンコクに帰ってくると妙にホッとします。食べ物もタイのお隣なのでクイッティオ(米
麺ラーメン)やソムタムは一応あるのですが、先入観(衛生面)からかどうもまだ完全に
安心して口にできないところがあります。セントラルマーケット近くに中華店があって、
さいわいココの餃子がとてもおいしいので一日一度ここへ来て食いだめ(笑)していました。
大ぶりの餃子が8個ぐらい来て1USドルです。焼きも蒸しもあってどちらもおいしく、
二人分なら餃子2皿とチャーハンで充分。4USドルです。やはり食べる物と泊まるとこ
ろに不安があると旅は疲れますよね。僕なんかはタイでは安心しきっているのでたまに
こういう刺激のある旅がまたいいのですが・・・

ミホもヘトヘトでした。今回クメール雑貨の種類を増やそうと意気込んでいたのですが、
重たいものが多く、チャオパヤでの取り扱いには向かないものばかりでコレといった収穫
を得ることが出来ませんでした。でもSOLYおばさんのバッグの値段交渉もまずまずだ
ったし、秋冬用のシルク布も買えたし、色がとても綺麗で定番になりそうなカンボジアシル
クのブラウスもGETできたので、まあなんとかいい仕入れ旅でした。
今回は安いVJ(カンボジア航空)のチケットがなく、高いTG(タイ航空)で来てたので、
全部売れても儲けは・・・それを考えるのはやめましょう(笑)

カンボジア(プノンペン)では英語がなんとかOKの現地の友人SOKが案内してくれて
います。夜はもちろん朝も彼の車が来るまでホテルからは出ないようにしています。

「戦争はなくなったけどこの国はまだテラブルだよ。役人も警察もよくないし、悪いヤツも
いっぱいいる。みんな貧しいからね。」

SOKに尋ねてみました。
「タイの人はみんなサバーイサバーイ(HAPPY!HAPPY!)で暮らしていて、
 笑顔で親切な人が多いけどカンボジアの人はどう?」

SOK「僕の感覚では60%はいい人で40%は悪い人かな」

(悪い人が40%も!? そりゃ恐いよ。う〜んやはり貧しいからかなぁ・・・)


「もし君にそこそこお金があってどこか好きな国に住めるとしたらどこの国に住みたい?」

SOK「アメリカかオーストラリアあたりがいいな」(英語がつかえるからだろうか?)

SOK「日本もいいんだけど地震と火山が多いからちょっと恐いな。」

(おいおい日本はそんな風に見えるのかぁ〜ココのほうがよっぽど恐いと思うけど・・・)


カンボジアとタイは昔昔は同じ国、住んでる人種もよく似ている。でもなんだか人々の
顔つきが違って見えるのは気のせいだろうか。ここ数十年のこの国の歩みが人々の気持
を荒ませてしまったのかもしれない。

現在Pochentong国際空港(プノンペン)は整備・改装がすすみとても綺麗になりました。
来年には日本からの直行便も通うようになるそうです。

観光収入も遺跡(AncholWat)だけが頼りといわれているカンボジア。治安はずい
ぶんよくなったようですがまだ払拭し切れないイメージがあるのは否めないような気がします。
でも根はタイ人と同じ明るく気のいい心をもった人々。はやくタイのように美味しいご飯や
笑顔で訪れる人々を癒してくれるような国になってもらいたいものです。

やはり旅人にとって、旅先の人々の笑顔は最高のエンターテイメントなんだから
お兄ちゃんいいなぁピーピー島。メルマガも出さずに自分ばっかりいい思いをしてちょっ
とブーイング!って思ってたのですが、もどってからは商品のUPも頑張ってくれているの
で、まぁいいでしょ!

ピーピー島は私も「王様の休日」でしか見たことがなく、是非行ってみたい所です。南の
方での買い付けアイテムをもっと増やせばきっと寄ってこれるかもしれないですね。


私ごとですがミホの旦那さんは建設会社の転勤族。もうスグ次の転地が決まります。
いっそピーピー島にでもならないかしら・・・(笑)

千葉の実家の在庫分の配送はこれからはお母さんにお願いすることにしました。
すこしずつ引継ぎ(笑)しなきゃ お引越ししたら電話番号など連絡先もかわりますので
順次お伝えしていきます。

最近UPに燃えてる兄貴がもっとよく頑張るようにチャオパヤの裏情報をひとつ
「ほんとうはバンコクの事務所には未UPの商品がまだまだいっぱいあるんで〜す。」
あ〜言っちゃった!
さぁお兄ちゃん、皆さんのためにドンドン頑張ってね!

ミホも今月末から来月初めにかけて買い付け旅に行きます。今回はカンボジアがメイン。
秋冬用のシルクなどドッチャリ買ってきますね。ラシアンマーケットのSolyおばさんにも
会いますよ!今度は仕入れ値を下げてもらう約束になってるんです♪♪♪

先日「アジア雑貨は大好きですが、ネットでの買い物はこれが初めてです。」というお客
様からのご注文をいただきました。とっても嬉しかったです。それは多くの方が不安を抱
く初めてのネットショッピングにチャオパヤを選んでくださったからです。

私たちは毎日のように自分たちのサイトを見て見慣れてしまっていますが、はじめてご覧
になった方がチャオパヤのどこに不安をお感じになるのか、どういう情報が足りないのか、
などいつも心配していたので、このときは本当に感激しました。こういうお客様がどんど
ん増えるようこれからも頑張りマス!
兄です。皆さんのお盆休みはいかがでしたか?今回は旅がらみのお話その1です。

先日「王様の休日」のビジターの方から旅行ガイドの依頼があり、10日間ほどお供させていただきました。
午後4時に空港にお迎えに上がって初めてお会いしたMさんは32歳の大分県の方(男性)。今回は初め
てのタイ旅行とのお話。直後に乗り込んだタクシーの中でリクエストをお伺いしながら、さっそく旅のプランを
練りました。ご希望がチェンマイでのトレッキングとピーピー島滞在。バンコクからほぼ真北と真南のこの2
スポットをいかに効率よく安く廻るか。そこでまず始めに出した結論は、なんと「今晩のうちに夜行バスでさっ
そくチェンマイに行ってしまおう!」でした。その後のスケジュールは以下のとおりです。

1日目:午後4時バンコク国際空港着。タクシーでチャオパヤ事務所へ。大きな荷物を置き、午後8時発チェ
      ンマイ行きVIP夜行バスの乗る(460BHT)   ☆車中泊

2日目:午前6時チェンマイ着、タクシーでホテルへ
    ホテル(友人モントリの紹介で一泊700BHTが500BHTに)で仮眠後
    午後から市内散策。レンタル自転車利用(50BHT)       ☆ホテル泊

3日目:朝7時、トレッキングへ出発(2泊3日:1400BHT)  ☆山岳民族の村泊

4日目:トレッキングの内容(竹いかだでの川下り、象に乗ってのトレッキング、山岳民族の村での食事・宿泊)
                                         ☆山岳民族の村泊

5日目:午後4時チェンマイ市内へ帰還、その日の夜行バスでバンコクへ(403BHT)
                                              ☆車中泊

6日目:早朝バンコク着、チャオパヤ事務所で4時間仮眠、午後からはチャトゥチャックマーケットへ。午後3時、
     パンティッププラザ(バンコクの電脳街)へ。夕方7時、バンコクで一番美味しいガイヤーン(鳥の照り焼き)
     のお店で食事夜9時のバスでピーピー島へ向かう(クラビ行き夜行バス)    ☆車中泊

7日目:バスが大幅に遅れて10時半にクラビ着、10時の船を逃し、次の2時の船までクラビで足止め。
     3時半ピーピー島着、ダビ(友人。王様の休日参照)を探したがおらず、その代わりダビのお兄
     さんに会えてお世話になることに・・・ダビと顔がよく似ている。ホテルはお兄さんの紹介で出来た
     ばかりのピカピカのゲストハウスに決まる(ローシーズンのため1泊300BHT)     ☆ゲストハウス泊


8日目:ダビのお兄さんの船で島&シュノーケリングスポットめぐり。天気は時折陽が差す曇り空。しかし雨季ながら
     陽が差せば充分な透明度の海、初めての美しい珊瑚と魚たちにMさん大満足。
     ピ−ピ−レイ島(バイキングケーブ・マヤベイ他)
     ランティーベイ
     パイ島(沖のシュノーケリングスポットが最高でした。)

    夜は二晩ともお兄さんの家でご家族の方々とお食事。奥さんの手料理は最高でした。屋台のご飯もいいけど、
    タイのおふくろさんの味もまた格別。

    食後は高級リゾートホテルのビーチラウンジに潜り込み波の音を聞きながらビアシンで乾杯。☆ゲストH泊

9日目:朝9時の船でクラビへ。クラビでは有名な「さくら」でカツどんを食べ、漫画を読みながら4時のバス(400
     BHT)を待つ。                                                    ☆車中泊

10日目:朝8時バンコク着、一旦荷物を置きに部屋にもどり、仮眠後午後から市内観光。ワット・アルン、ワット・
      ブラケオ、ワット・ポー。ワット・ポーでは総本山のハーブマッサージを受ける。1時間350BHT。最後の
      夕食は焼きたての美味しさが忘れられなくなったガイヤーンのお店へもう一度。クロスタービールを2本
      空け、いい気分のままムエタイへ(ラチャダムノンスタジアム:800BHT)
      バンコクの暑い夜の興奮さめやらぬまま、零時50分発TGで一路日本へ(福岡)     ☆機中泊
    

いや〜ご本人はもちろん僕もびっくりのこの日程、しかも全くの予約なし。ホテルで寝たのは10泊中3泊だけ、
時間も交通費も宿泊費も詰めて詰めてのハードな旅でした。さすがの欧米のバックパッカーたちも真っ青ですね。

旅のお話をお寄せください。アジアに限らず、この夏に限らず、お待ちしてます。
ミホです。今年の夏は本当に暑いですね。しかもまだはじまったばかり(泣・・・)

一方、先月末から日本に帰ってきている兄貴はそれほど暑く感じないそうです。先日結婚
式出席のために訪れた博多でも、日中、その後の市内観光で他の方がバテる中、それほど
暑くなかったそうです。バンコクでJJマーケットを一日中歩きまわり、唐辛子をたっぷ
り入れたクイッティオ(米紛ラーメン)を汗だくになりながら二杯も平らげるような生活
をしていると、やはり慣れてしまうんでしょうか・・・

兄貴は22日にまたバンコクへ向います。今回は工場へお返しするバンブーランプをハン
ドキャリーする予定なので大変です。大きなダンボール箱を抱えた怪しい日本人を成田空港で
見かけたらソレはうちの兄貴かもしれません。

今、兄がバンコクで借りているマンションは約9坪、家賃約¥12000です。
JJ市場へはタクシーで¥300、空港まででも¥500ぐらいで行けるところです。
食事は毎日外食、最近肉野菜炒めのタイ語メニューをおぼえたらしく、とても喜んでいま
す。パッパクローワン・ヌアドゥアイとかいうと通じるそうです。洗濯はマンション付随
の業者が月¥1800で下着(失礼!)からシーツまで全部あらってもらえるそうです。
軽くアイロン掛けまでしてくれるそうです。安いですね。私がタイで主婦業やってもいくらになるやら・・・
今部屋内はお品物でごった返しているそうです。

秋口には私も商品セレクトにバンコクへ行く予定です。旦那と兄は仲がよいので、いつも
すぐにお許しがでます。

「水掛け祭り−ソンクラン−」UPしました。−王様の休日−でご覧いただけます。
遅れてしまった分、皮肉にも暑い今の日本にちょうどよいテーマになってしまいました。
画像はいつもながら重めですが、臨場感のあるカットが結構楽しめます。どうぞご覧に
なってください。
兄です。今日はがっかりなお知らせです。
まもなくUPを予定していた一連のバンブーランプの今回の上がり分が、なんと一部を除き、
ほぼ全滅でした。オーダーしてあった分の第一便が数日前に日本に到着、中の商品をみてミホが
「なんかちゃうんちゃう?」とメールしてきたのが今回の悪夢の始まりでした。
私は急遽産地チェンマイに連絡、残り分の出荷をストップしてもらい、いそぎ
チェンマイへ向いました。

原因は私と工房の間に入ってくれていた現地のコーディネーター(王様の休日に写真が
載っているMR.TATUMです。)が別の工房に仕事を振ってしまったようで、デザイン、色が
致命的に頼んだいたものと違ってしまっていました。

一部日本で受け取ってしまった分もありますが、大方を現地でストップ
できたのと比較的人気の高い001がセーフだったのが不幸中の幸いでした。
今回は話あいの結果、商品はすべてお返しすることになりました。


オーダーメードはやはりリスクが大きいです。工房側も素直に認めてくれるような
不良や仕様違いならまだよいのですが、お国柄の違いもあり、向こうの品質基準
からは許容範囲内だったりすると、当然のことながら返品は受けてもらえず、ムリに
返すと関係が壊れてしまいます。往復の送料なども当然含まれるので金額もふくらみ、
大変困難な交渉となります。

そのあたりを恐れてのバンコク事務所開設だったのですが、すっかり出だしで転んで
しまいました。お恥ずかしい限りです。

次回からは当分のあいだ全て産地・工房より、完成品をコツコツ買いあつめるスタイル
(昔のスタイル)に戻そうと考えています。

お気楽イメージのチャオパヤです(笑)が結構こんな苦労も少なくありません。

状況はこの後も随時おしらせいたします。お待ちのお客様。本当に申し訳ありません。
今日はチャオパヤのお品物の流通についてのお話しらせ(その1)です。

現在、チャオパヤはお品物を、重さによりバンコクと日本のニ箇所からお届けするスタイ
ルに移行しようとしています。このところ扱い商品が増えてきて日本の今の自宅(実家)
での作業にムリを感じていたのですが、日本では在庫の置き場所(家賃)ひとつとっても、
コストが高く、ましてや将来、包装のお手伝いの方をお願いすることなどは今のお値段を
維持するにはとてもムリな状況で、常々これらの多くの点で悩んでおりました。

そこで、いままではお品物を買い付けたのち、すべて一度日本に送ってから受注、包装、
お届け、の手順でしたが、500g前後までの軽いお品物は、日本国内での送料とタイか
ら日本への国際郵便料金とがあまりかわらないため、兄がバンコクに借りている部屋を在
庫部屋兼事務所(笑)にして、そこから直接送るというスタイルに切り替える方向ですす
んでいます。兄はしばらくタイに滞在する予定で、タイ発のお品物の全てを検品・包装す
る予定です。(ご苦労様(笑)です。)

国際通常郵便は、発送後、約一週間でお手元に届く予定です。
また返品などの場合は、今までどおり千葉の実家で受け取らせていただきます。

じつはこのスタイルには他にもいくつかの重要なメリットがあります(^。^)\
そのお話は次号以降お伝えしていきます。

このお届けスタイル変更にともなってお品物のお値段・送料を見直す予定です。
もちろん変更のあったアイテムは順次お伝えして参ります。
タイ好きと書いてましたが、今、私たちはカンボジアにも惹かれています。つい最近
まで続いた内戦という暗い過去を持つこの国も近頃はかなり訪れやすくなりました。
でもまだ公園にはおなかを空かせた子供たちがいっぱいいます。よその国のこととはいえ、
大人たちは仕方なくても、子供たちはなんとかしてあげられないものかと行くたびに感じ
ていました。ユニ○フなどへの寄付はどうも使い道が怪しいし、直接子供たちの喜んだ顔
が見えないので、チャオパヤ式の愛の手さしのべ術として、何かいいアイデアはないだろ
うか?・・・今兄貴と密かに企んでいるのは、この子供たちになにか御守りのような簡単
なものを作ってもらって、チャオパヤで販売、売上はそのコたちに全部あげるという作戦
(笑)です。食べ物だけでなく、お絵かきや勉強ができるように、ノートや色鉛筆なんか
を買ってあげたらすごい笑顔を見せてくれそうです。何事ものんびりの私たちチャオパヤ
のことですので、いつ実現するか分かりませんが、こんなことを思い浮かべるだけでなん
だかワクワクしてきます。
はじめまして!チャオパヤ兄です。
学生時代から旅が好きで、特にタイには社会に出てからもちょくちょく訪れていたの
ですが、少しでも旅費の足し(笑)にできればと妹と一緒にはじめたインターネットの
雑貨屋がこのチャオパヤです。−気取らず−気負わず−お金をかけず−を心がけながら
のんびりはじめたこのお店もオープンして半年が過ぎ、お陰様でなんとかそれらしい店
になってきました。

タイのどこがそんなにおもしろいの?とよく聞かれます。はじめのうちはビーチやゴルフ
など、リゾートとしての楽しさを追求していましたが、最近はそういえばそんな遊びとは
いつのまにか縁遠くなっていました。答えに迷って自分に問い掛けてみたところ、僕は
どうやらタイと日本という二つの国の違いがすこしづつ見えてくるのが面白いようです。

身分制度こそありませんが日本に比べタイの人々の貧富の差が大きい理由のひとつに、
実はタイには相続税がないという話を聞いたことがあります。お金持ちの一族がそのまま
世襲されていく社会のようです。そういえば大学に入って外国語を学び、日系企業など
外資系のよいとされる企業に就職できるのも比較的裕福な家庭の子女だったりするのも
うなずけます。いざとなれば奨学金なども利用して進学のチャンスが得られる日本とは
かなり事情がちがうようです。

そんな、日本人から見るとかなり理不尽なタイ社会で懸命に生きているタイの人々の
日常生活、考え方、価値観・・・同じ人間が作った二つの社会を通じて見聞や視野が
広がっていくのが楽しいのです。

チャオパヤをはじめて、買い付けなど仕事での人々との関わり合いは観光旅行などの
表面的なものとは違い格段に深いものになるため、毎回の訪タイはそういう点でとても
充実しています。これがリゾート型だったらとっくに飽きていたのではないかと思いま
す。これもチャオパヤを利用してくださるみなさんのお陰です。

これからも折に触れてタイのお話をさせていただこうと思っています。

のん気にやってるWeb雑貨屋ですが、これからもどうかよろしくお願いします。
お品物の入荷が遅れ遅れになってしまい、申し訳ありません。入荷と写真撮り・お店(HP)
への商品UPのスケジュールがようやく見えてきました。まず最初にMrs.Solyのシルク
バッグが約10〜12タイプご紹介できます。そのあとベンジャロンティーセットです。
今回より、新しくひとまわりお湯のみの大きいタイプがご紹介できます。カレン族シル
バーはペンダントとバングルが増強されます。リングも少しですが、アイテム増になりま
す。
お問い合わせの多いカゴバッグとバンブーランプは6月10日ぐらいになってしまいそ
うです。お待たせして本当に申し訳ありません。着き次第UPしますので、どうかお赦し
を!!!(早くしないと夏がおわっちゃいますよね)

お店(ホームページ)でもお伝えしておりますが、チェンマイの竹細工工房の様子を
王様の休日のほうでご紹介いたしております。どうぞご覧下さい。見ていると自分も
そこに腰をおろして一緒に作りたくなってしまいます。ちょっと画像は重いですが、
画質を優先してつくりましたので、おゆるしください。
お待たせしました。
タイの結婚式の様子、やっとご紹介(王様の休日にて)できるようになりました。
画質優先でちょっと重いですが、どうぞご覧下さい。
帰ってきました。長い間大変ご迷惑をおかけいたしました。
今回の買い付け旅行で、いいものを安くお届けするための品揃え、流通に関しての素敵なアイデアが
ぽこぽこと浮かんでおり、さっそく兄貴が猛烈にサイトの更新を始めております。

その気になるといい仕事をするタイプのひとなので、
せいぜいこの気持ちが持続するのを期待したいところです。(笑)
帰国後さすがに財政が苦しく、GWはもっぱら耐乏生活でどこへもいけないので
兄貴にはこの際、溜まった仕事をバンバンやってもらいたいものです。
いや〜年末年始のばたばたにかまけてすっかり日記をさぼっていました。21世紀になったと
いうのに、お正月の誓いはどこへやら・・・・? ながらく切らせておりましたバンブーランプの
入荷のメドがつきました。遅くとも2月下旬には入ってきそうです。ただ今回は前回仕入れ分と
違い、輸送コストを織り込み、1セット¥3800に値上がりしてしまいます。どうかお赦しください。
日本は寒い・・・
タイは寒い季節がないので一年中食べ物に困ることがないそうです。それにくらべ冬の
ある日本では、大昔から困ったときに備えてせっせと働き蓄える習慣。国民性の違いって
こういうところが影響するんでしょうね。きっと!でも私はあったかいところがいいなぁー。
いつも微笑んでいられそうで・・・

昨日カンボジアシルクを2タイプUPしました。早速ご注文もいただき、まずまずの滑り出し
と言ったところです。でもじつはカンボジア発以外にもUP予定のものはたくさんあるんです。

かわいい刺繍つき携帯入れ
ヘンプ(麻布)シャツ
カラフルなミニポーチ
カレンシルバー各種

すべて兄貴の撮影待ちです。
早くして〜 
チャオパヤつぶれちゃうよ〜(笑)

ようやくプレゼント発送にメドがついたこの週末、来週からはぞくぞく商品UPの予定です!
どうぞお楽しみに!
昨日無事帰国しました。カンボジアからバンコクへ戻った際に一度日記をと考えて
いたのですが、じつはカンボジアで風邪気味になり、バンコクについた安心感からか
その後ひどくなって4日間入院するハメに・・・・ 血液検査の結果マラリアなどの
伝染病の心配はないとのことですが・・・ 医療費4万円の出費! やはりあの広くて
小ぎれいな個室はダテじゃなかったのネ。ぐすん。
でも、シルクのいいのがみつかりましたよ。これからどんどんご紹介して行きます。
どうぞお楽しみに!

それと留守中ずっと待っててくださったお客様、プレゼントのご当選の方々。明日から
一斉に配送作業を再開します。ながいあいだ本当にご迷惑をおかけしました。今後とも
どうぞ‐チャオパヤ‐をよろしくお願い致します。
帰国まで2週間近くあるので、明日からカンボジアまで行ってみることにしました。
最貧国の一つに挙げられるこの国のイメージは危険、病気、などなど、いいものは
ほとんどありません。しかしバンコクに集まるシルクなどはカンボジア産のものも多く、
以前から興味を持っていました。明日から6日間、脇をしめて(笑)行って参ります。
帰国の日程が正式に決まりました。11月29日です。予定ではビザなしで居られる20日前後に戻ろう
と考えていたのですが飛行機の席の予約に行ってびっくり! 連日全便全席一杯でした。
この時期はそれほど混まないだろうと油断してました。今週末、ゴルフでタイガーウッズが
参加する大会があるらしく、その影響もあるのかもしれません。(試合観戦後バンコク観光のパターン)
帰国が遅くなりご迷惑をお掛けいたします。出国中、ご注文をくださったお客様には大変ご迷惑をお掛けし
申し訳ありません! 帰国次第スグに対応いたします。お赦し下さい。
結婚式密着取材はバッチリでした。お坊様が9人もお見えになり一斉にお経を上げられたり、
お婿さんがお金や宝飾品、食べ物などを携えた行列とともにお嫁さんのご両親に結婚の許し
をもとめる儀式など同じ仏教国でも日本とはまた違ったしきたりがあり、とても貴重な体験が出来ました。
取材の様子はHP「王様の休日」のほうで後日、兄貴がご紹介いたします。しばらくお待ちください。

今日でオープン1ヶ月! 本当にあっと言う間でした。その割にはやることがいっぱい溜まって
います。商品の撮影・値段決め・説明文。入金方法をもっと便利にすることなどなど・・・・
あ〜このままココにいて日本に帰りたくないヨ〜!

昨日でオープン記念プレゼントを締め切らせていただきました。たくさんのご応募を本当に有難う
ございました。応募総数331名さまのなかから先着および、厳正な抽選をおこない、当選者を決定
させたいただきます。やはり一番人気はベンジャロンのティーセットでした。第一希望だけでも100名
さまはいらっしゃると思います。

今回の訪タイのもう一つの理由に、知人(タイ人)の結婚式への参加の予定があります。
先日そのお二人がやってるお店にお邪魔したところ、用意してらした招待状を渡してくだ
さいました。タイにもそういう習慣があるようです。式は昔王朝があったアユタヤで、披露
パーティーはバンコクでおこなわれます。
どちらかと言うと新しい感覚のものを好むお二人なので、どうなるかはわかりませんが、
私としては、タイの伝統的な結婚式が見られることを期待しています。本当に楽しみです。
式は11月9日の予定です。写真などいいものが撮れたらご紹介いたしますネ!
友人が帰国。朝6時の飛行機に乗るため、3時起きのお見送り!
本人は大変満足して帰りました。
サメット島に行ってきました。前日の夜更かしのしわ寄せで出発がお昼近くになってしまい、
島に着いたのは5時過ぎでした。途中高速道路でバスが故障し、一時間半も立ち往生したり、
しまに着いたら雨模様だったり、ついてない一日でした。次の日も天気は不調だったので、
午前中に島を出る事にしました。でもサメット島はバンコクから近いし、晴れてたら綺麗な
ビーチが楽しめるところだとおもいます。
今回こっちに来たのはじつは買い付けだけではなく、他にも理由があったのです。
働きすぎで疲れきった友人が気分転換したいということで、タイを案内することになったのです。
この友人の振り替え夏休み(笑)が急遽取れたため、バンコク行きが早まったのです。
有名なウィークエンドマーケット「チャットチャック」・タイマッサージの総本山があるワット・ポー
(お寺)でのマッサージ。
夜はキックボクシング「ムエタイ」。屋台で地元の人に混ざってご飯をたべ、ビールを飲み、
一日目を終えました。実はワットポーでは、幸運なことに、現タイ国王ラーマ9世プミポン王に
お目にかかれました。この王様は歴代王の中でも、ひときわ国民の尊敬と親愛を受けている
博愛に満ちた王様として知られています。王様がもうスグ来るよ。と教わってから待つこと1時間
30分(最初は40分て言ってたのに!) 街じゅうやお札でいつもお見かけしていたあの王様に
お目にかかることができました。明日はちょっと脚を伸ばして、バンコクからバスと船で5時間弱、
白い砂浜が美しい「サメット島」へ行ってきます。

日誌と題して10日近くもサボってしまいました。実はいま、ここはなんとバンコクです。
前回お話していた仕入れにきています。今回はダメ元でノートパソコンを持ってきました。
借りた安コンドミニアム(アパート)の電話線で試したところ、「やったすごい!つながった!」
大感激です。これでまず、いただいたメールのお返事ができること、お店の更新もできるし、
こちらの状況も折々ご紹介できます。出荷以外はお店をお留守にしなくて済むようになりました。
みなさんぜひ遊びに来て下さい。
カゴバックをいくつか仕入れてあったので、夏にオープンが間に合えばと思ってたのですが、
大幅に遅れてしまいました。はやく下げなきゃ(笑) でも秋口にもっててもぜんぜんOKなもの
もあるんで、まぁいいかな、とも思ってます。今月下旬に、はやくもまた仕入れに出ます。
いいものを見つけたらスグご紹介しますね!
今日から、前回の旅行で仕入れてあった商品で、まだお店にUPしてなかった
アイテムの撮影に入りました。シルバーなどの小さなものはいいのですが、
シルクブラウスなどの衣料となると大きいし、写真取りが大変です。実はその辺は
兄貴に全部まかせちゃってるんですが(笑)・・・
皆様スミマセン!大変なミスをしていたことがわかりました。じつは肝心かなめのご注文フォーム
がフォーム作成のミスでCGIというプログラムがちゃんと作動せず、なっなんと開店以来ずっと
送信不能の状態になっていたのです。今日はじめて気づきました。申し訳ありません!

お問い合わせや、プレゼントのご応募がメール・FaX・Telでのケースばかりで、なぜかお問い
合わせフォームからのものが一件もなかったので不信に思い調べたところ発覚いたしました。
本日、ただちに修復いたしました。不手際をどうかお赦しください。

なお本日以前に、ご送信いただいていた方もいらっしゃると思います。お手数をおかけいたしますが、
いま一度おたしかめのうえ、再度フォーム送信をいただけますようおねがい申し上げます。
重複受注(ダブり)は厳重にチェックいたしますので、ご安心ください。

フォークダンス着となったシルクブラウスは、どうやら、いい宣伝の役目を果たしているようです。
同じサークルのおば様がたから「 あらこれ素敵ねぇ〜 」となかなかの評判だったそうです。
最初は私の目利きに半信半疑だった母も、すっかりその気になってます。

アクセスの数はこれでも思ったより、多いです。じつはたったの一つしかリンクを貼って頂いてないんです。
「アジアの森」 様 です。やっぱり力のあるサイトは違いますね。私のこんなしがないお店にもちゃんと
お客様を立ち寄らせくださるんだから・・・ 兄貴がやってるもう一つのホームページはタイ旅行関係の
サイトなのですが5ヶ月でやっと800アクセスでした。それに比べれば優秀です!
お問い合わせのメールもちらほらいただけるようになり、なんとなく「オープンしたんだなぁ」という
実感が湧いてきました。100名様プレゼントはおかげさまで順調です。とは言え、まだ35名の方
のお申し込みのみですので当たるチャンスはまだまだあります!ご応募をお待ちいたしております!

今日、近々UPしようと考えていたシルクのかわいいブラウスの内の一つを母親のフォークダンス着(笑)
にとられてしまいました。写真もとってないのに〜! タイに買い付けに行ってもお土産を何も買って来な
かったことを怨んでの犯行にちがいありません。
「ちゃおぱや」は10月1日にオープンいたしました。今日でまだ5日目です。何事も最初が肝心と、
今日から簡単ながら日誌をつけてみることにしました。お店のことだけでなく、最近思う事なんかも
ネタにして書いていきたいと思います。ヘタな文章ですが、どうぞよろしくおつきあいくださいませ!
 
アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT